1. トップページ
  2. 美白もセラミドクリームが一番期待できる理由

美白もセラミドクリームが一番期待できる理由

セラミドクリームは主に保湿力に期待する人がほとんど。ですが、美白化粧品というジャンルでもセラミドクリームは優秀です。

製品にもよりますが、美白に必要な要素を考えた場合、選ぶべきはセラミドクリームということになります。

実はセラミドも美白に大きく関与している

セラミドに美白作用はあるの?

というと、これはありません。美白作用は主にメラニンの生成を抑える要望作用です。セラミド自体にこの作用はありません。

でもセラミドが少ない肌は日焼けしやすいんです。

なぜならバリア機能が落ちるからです。

バリア機能は主に明確な刺激、例えば摩擦や大気物質(花粉やPM2.5)、化粧品の刺激成分などから肌を守ると考えられがち。ですがバリア機能は紫外線に対しても防御機能を持っています。

紫外線は服を着てしまえば通らないように、物理的な壁があるとほとんど通りません。顔の肌は薄いため紫外線が肌奥に届きやすいのですが、その弱さを埋めているのがバリア機能の中心となっているセラミドです。水分と油分の層を多重に持ち、紫外線の影響を弱めています。

この意味ではセラミドを高めるということは美白ケアのパワーアップに繋がります。

セラミド不足の肌は美白が効きにくい

別にセラミド配合じゃなくても良くない?

美白化粧品というジャンルにこだわった場合、セラミド中心かどうかより美白成分に注目したくなりますよね。

でも、肌が乾燥していると美白成分の作用は大幅に弱まります。

なぜなら、セラミド不足の肌はバリア機能が落ちていて刺激に弱くなるからです。

メラニンが過剰に生成されるのは紫外線だけでなく、その他の物理的刺激でも同じです。

さらに、余計に作られたメラニンが外に排出されて肌色が元に戻るターンオーバーにも影響します。セラミド量が少ない肌はターンオーバーが順調に進みません。

ということは、いくら美白成分が作用したとしても、それ以上にメラニンが作られて吐き出されない状況になるということ。

美白化粧品は効かないという印象が強いのでは?その理由はセラミド不足かもしれないのです。

効く美白は365日の継続!それが可能なのはセラミド美白クリーム

セラミド化粧水や美容液よりクリーム?

セラミドが多く配合されるのは一般的にクリームだからです。さらに、肌を刺激から守ることにも優れているからです。

美白というのは夏場だけという人が多いですが、本当にシミのない肌になりたいなら年中使うべきです。となると気になるのが秋冬から春先にかけての保湿力。大概の美白化粧品はここがダメなので夏場しか使われないのです。

でもセラミド量が多いクリームなら冬場でも大丈夫です。さらに夏場でも快適なテクスチャーになっているので、年中セラミドを補いつつ美白を効かせることができるのです。

美白のコツは年中続けること。それを不快感も不安もなく続けられるのはセラミド主体の美白クリームなんです。

あまりない!セラミド濃厚で美白可能なクリーム

年中不安ゼロで本当の美白へ
DECENCIA サエル ホワイトニングクリーム

セラミド主体で実績があり美白に関しても成分を放り込んだだけではない。こんな美白対応のセラミドクリームは他にはありませんね。

セラミドを配合した美白クリーム自体が珍しいだけでなく、ただ配合しただけのものばかり。ポーラの子会社だけに美白技術が下に降りてきておりリーズナブル。他社美白化粧品よりコスパに優れています。

非常にあっさりしてベタつきがなく気持ちいい使い心地。でも冬の乾燥時期でも問題ないので、これなら年中通して本当の美白が可能です。たぶんこれ意外無理です。

価格 10日間トライアル1,480円 送料無料
本気で美白したいなら一択。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る