1. トップページ
  2. 敏感肌専門ブランドのセラミドクリーム

敏感肌専門ブランドのセラミドクリーム

敏感肌O.K.と書かれているブランドは必ずしも刺激を感じないと限りません。

敏感肌専門ブランドとして販売しているブランドのほうが安心です。そこを売りにしているのですから、刺激があった、ダメだったという口コミは死活問題。より安心して試すことができます。

とにかく低刺激、保湿重視のライン

セラミドを減らさず増やせる
ディセンシア つつむ

敏感肌専門ブランドの総合基礎化粧品ライン。洗顔、クレンジング、化粧水、クリームのトライアルが用意されています。

クリームはヒト型セラミド2を採用。セラミド種類は1つだけですが、特許技術のバリア機能が優秀です。このバリア機能が弱った肌の代わりに刺激をブロック。肌荒れを予防しつつ、セラミドで蓄えた水分蒸発を防ぎます。この作用はワセリン以上。その上ベタつかないから使い心地が快適です。

洗顔、クレンジングはセラミドをできるだけ減らさない特殊な設計。荒れた肌に付着してもしみないほどの低刺激なのも安心です。

セラミド種類・テクスチャー ヒト型ナノセラミド・ややしっかり目(ベタつきはない)
付加機能 バリア機能

エイジングケア可能

エイジングケアもできる
ディセンシア アヤナス

通常、敏感肌はエイジングケアが困難です。ディセンシアはそれを可能にしたブランド。他の敏感肌専門ブランドでも見つからない積極的なエイジングケアができます。

同社の「つつむ」との違いは、洗顔・クレンジングの代わりに美容液、アイクリーム、BBクリームなどがラインアップされています。どれもヒト型ナノセラミドがベース。クリームには特許技術のバリア機能が付加されており、弱い肌を守りながらセラミド増加と刺激ブロックが可能です。

肌老化を招く微弱炎症、ハリ不足となるコラーゲン不足の両面もケア可能。ただ潤すだけではないセラミドクリームです。

セラミド種類・テクスチャー ヒト型ナノセラミド・普通
付加機能 バリア機能・エイジングケア

美白ケア可能

透明感の実感が高い美白ケア
ディセンシア サエル

美白化粧品は刺激と乾燥が気になります。サエルはその両方をクリアした敏感肌専門の美白化粧品です。

刺激性を排除すると通常は美白作用が落ちます。サエルは5段階でメラニン色素のサイクルにアプローチ。それぞれの段階に適した成分で、メラニンがシミ、くすみとなるまで働き続けます。この全体をカバーした美白ケアのおかげで、敏感肌専門ブランドとしては異例の美白力を実現しています。

さらにセラミド同士を繋げるアシルセラミドもカバー。「つつむ」「アヤナス」にはない深い透明感はこれで作られます。非常に軽いつけ心地なのでクリームが苦手な人も気にいるはずです。

セラミド種類・テクスチャー ヒト型ナノセラミド・かなり軽い
付加機能 バリア機能・美白
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る